• 今月の実務の動き
    • 最新記事
    • バックナンバー
  • 税金の杜
    • 最新記事
    • バックナンバー
  • 社会保険ワンポイント
    • 最新記事
    • バックナンバー

ZEIKENPLUS 2012 Winter

月刊「国際税務」2011年のみどころ&実務セミナーのご案内

月刊「国際税務」
B5判 毎月5日発行
年間購読料 36,750円

月刊『国際税務』は、2011年、創刊30周年を迎えました。様々なレベルで進展する企業の海外進出に伴う税務全般を扱う国内唯一の専門月刊誌として、おかげさまで実務界から高い信頼をお寄せいただいています。
最近は、中堅企業とその関与税理士の先生方からのニーズが急速に高まっており、中国・アジア方面を中心に、誌面とセミナーを通じてお役に立つ実務情報をお届けしています(編集:国際税務研究会/発行:税務研究会)。

みどころⅠ

■SPECIAL ISSUE(2011年4月号)  申告書記載設例付・外国税額控除の申告実務
アーティザン税理士法人パートナー 板野 佳緒里
◆平成23年1月1日現在の法令通達等に準拠しつつ、平成23年3月期申告で適用される外国税額控除制度の申告実務を制度解説と別表記載演習で詳解。
◆平成24年3月期用も近く掲載予定です。

みどころⅡ

■好評連載中 海外出向者にまつわる税務・給与・社会保険
三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株) 藤井 恵
◆自社の社員を海外に長期出張させたり、現地の法人に出向させたりといったケースにつき、毎回読み切り形式で、誤りやすい事例や気を付けたいポイントをやさしく解説していただいています。
◆最近のテーマ:海外赴任者の給与の算定方法は?/日本で採用した外国人社員を母国に派遣するケース/社会保険の二重支払いを防止する「社会保障協定」とは?/若手社員を赴任させる場合の留意点──etc.

みどころⅢ

■各国税制・解説・税務相談
◆インド進出と駐在員給与(2011年2月号)
◆連載/問題解決!中国なんでも相談室「中国税務はやはり厳しい?」(2011年3月号)
◆日系企業が知っておきたい・韓国の付加価値税(2011年7月号)
◆課税強化がトレンドに?米国州税の最新情報(2011年8月号)
◆日系企業が台湾に進出する際に知っておくべき台湾国際課税のポイント(2011年10・11月号)

■税務相談・その他
◆外国子会社配当益金不算入制度における税務(随時掲載)
◆消費税/輸出・輸入・内外判定Q&A
◆法人税相談室:ケーススタディ/国際税務研究
◆3分で読めて役に立つ!──ビギナーのための国際税務
◆企業実務家の素朴な疑問に答える──APAビギナーズマニュアル

国際税務研究会主催セミナーのお知らせ

国際税務研究会では、下記のとおり定例セミナー(国際税務研究会会員は受講料無料)を開催しております。このほか、移転価格税制、欧州・香港税制などをテーマにした特別セミナーも開催しています。(国際税務研究会会員・「国際税務」読者割引あり)。

<2011年に開催した主なセミナー>

2月 東京/大阪 海外赴任社員の税務・給与・社会保険の実務
(三菱UFJリサーチ&コンサルティング・藤井恵氏)
3月 東京/名古屋/大阪 外国税額控除制度・外国子会社配当益金不算入制度の申告実務
(アーティザン税理士法人パートナー・板野佳緒里氏)
6月 東京/名古屋/大阪 事例でわかる国際源泉課税
(税理士・牧野好孝氏)
7月 東京/名古屋/大阪 ケーススタディで解説する~中国進出の実務最前線
(KPMGアドバイザリー上海事務所/David Huang氏・長谷川朋美氏)
7月・8月 東京/名古屋/大阪 事例検討:国際取引の消費税QA
(税理士・名古屋学院大学客員教授 上杉秀文氏)
8月・9月 東京/名古屋/大阪 国際税務の基礎講座──初心者の方向け
(青山学院大学大学院教授・佐藤正勝氏)
10月 東京/大阪 平成24年3月期申告対策:タックスヘイブン対策税制の申告実務
(アーティザン税理士法人パートナー・板野佳緒里氏)

※セミナーの今後の予定に関しましては下記までお問い合わせ下さい。
国際税務研究会・事務局
〒101-0065 千代田区西神田1-1-3
TEL 03(3294)4935 FAX 03(3219)7452
kokusai@zeiken.co.jp
国際税務研究会・ポータルサイトはこちら(税務研究会のサイトへ移動します)
定期購読のお申し込み等に関しましては、こちらからお問い合わせください。(税務研究会のサイトへ移動します)

ZEIKEN PLUS 2012 Winter TOPへ戻る