• 今月の実務の動き
    • 最新記事
    • バックナンバー
  • 税金の杜
    • 最新記事
    • バックナンバー
  • 社会保険ワンポイント
    • 最新記事
    • バックナンバー

第十回 税金川柳 審査結果発表

応募総数 9,878句!たくさんのご応募ありがとうございました

株式会社税務研究会ならびに税研情報センターでは、難解なイメージのある税をより身近なものに感じていただきたい、専門家のみならず広く一般の方にも税について考える機会をもっていただきたいと思い、税金に関する川柳を広く募集(募集期間:2018年2月5日~2018年4月8日)してまいりましたが、このたび募集期間が終了し、たくさんのご応募をいただきましたので、ここにお知らせ致します。

最優秀作品 図書カード10万円分

選者のコメント

第10回税金川柳の結果を発表します。税金をからめてその時々の世情をあらわした弊社主催の税金川柳も、はや第10回を迎えました。第1回の2009年から合わせて86,226件にも及ぶお寄せいただいた作品それぞれに皆様の生活、社会に密着した税金への思い、熱意の積み重ねが第10回というメモリアル回につながった、との思いです。

改めまして、これまでご応募いただきました全ての方々に、厚く御礼申し上げます。

さて、今回の総評です。応募総数は9,878句。メモリアル回にふさわしく、たくさんの力作をご応募いただきました。

オリンピック、音声が話題になった”あの方“、流行語大賞の「インスタ映え」や「忖度」、2019年10月1日から税率が10%に引き上げられる予定の消費税など、社会政治で耳目を集めたトピックを題材にした作品が多く寄せられました。

腕に覚えアリの選考メンバーも「今回はまた一段と難しい…」と漏らすほど難航した選考会となりましたが、栄えある最優秀賞には、こちらの一句が輝きました!

 

【最優秀作品】

「仮想だろ? 追徴課税の この通知」

連日ニュースでも取り上げられ、加速度的に進むネット社会に大きなインパクトを与えた「仮想通貨」と「追徴課税」と掛け合わせたこちらの句が最優秀賞に輝きました。

国税庁の公表によると平成29年分の確定申告で1億円超の雑所得を申告した人のうち、仮想通貨による申告をした人は331人とのこと。仮想ゆえに儲けも夢のようですが、くれぐれも申告はお忘れなく。

ちなみに「仮想通貨」に関連する税務・会計情報については、弊社が発行している「週刊 税務通信」「週刊 経営財務」「税務通信データベース」「経営財務データベース」を始めとする情報誌で、より詳しく知ることができます。まずは資料請求からご購読を検討されてはいかがでしょうか。


【優秀作品】

「重いほど 辛くなります 恋と税」

重い税の負担も辛いですが、重い恋に思い悩むのもなかなか辛いところですね。こんな句を投稿してくれた作者の恋の経験が気になってしまいます(笑)。

恋も税もほどほどが良いようです。

「納税に 信頼欠けば NO税に」

税を担う機関の不祥事も記憶に新しく、税金の使途に納得がいかないとき、納税に「NO」と言いたくなる方も多いのではないでしょうか。信頼のもとに「YES!」と進んで納税できる世の中にしていきたいと思う今日この頃です。

「落とせずに 悩むあの娘と 領収書」

近年は知り合うきっかけがSNS、というのも少なくないとか。トレンディドラマ全盛時代に青春を過ごした者としては、SNSでは「落とす」という言葉は使うのだろうか?どのような駆け引きを繰り広げるのだろう?と想像もつきません。そう遠くない未来には、恋愛も領収書もAIで対応!という時代がくるかもしれないですね。

「申告時 ありがたき人 配偶者」

普段は面と向かって配偶者に感謝の言葉を口にすることは少ないものの、確定申告のときはその存在のありがたみを実感するという人も多いのではないでしょうか。控除への感謝だけでなく、普段から感謝の気持ちを持って配偶者に接することが夫婦円満の秘訣なのかもしれません。

「事務負担 軽減税率 重くなる」

2019年10月1日に予定されている税率引上げにあわせて軽減税率制度が導入される予定です。従前の税率引上げに比べ事務負担が増えそうですが、そうならないためにも、準備は万全にしたいですね。弊社の書籍、セミナー等もぜひご活用ください。

 

優秀賞 図書カード5千円分

  • さごじょう様(愛知県 35歳)
  • ティロリン様(福岡県 28歳)
  • 迷える子羊様(埼玉県 53歳)
  • ちゅんすけ様(大阪府 44歳)
  • 月うさカルテット様
    (東京都 52歳)
  • 月日貝様(東京都 36歳)
  • おいまる様(東京都 45歳)
  • キング・コングゥー様
    (埼玉県 54歳)
  • 高下 保幸様(福岡県 71歳)
  • 島根のぽん太様(島根県 50歳)

※最優秀作品および入賞作品に選出された皆様へは、6月末頃を目安に賞品の発送を行います。
なお、最優秀作品をはじめ、入賞作品や惜しくも入賞を逃してしまった作品につきましても、弊社発行の情報誌「週刊税務通信」等の各種媒体に掲載されることがあります。

過去の選考結果一覧へ戻る

税金・会計川柳TOPへ戻る